サイトリニューアルのお知らせ

浜松フロイデ合唱団のWEBサイトは2015年8月2日(日)にリニューアルいたしました。
新しいサイトのURLは、従来と同じ http://www.freude.or.jp/ です。

今後とも「浜松フロイデ合唱団公式WEBサイト」よろしくお願いします。


浜松フロイデ合唱団の歴史


1973年12月9日、音楽鑑賞団体浜松労音(はまおん)主催で石丸寛氏指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団、浜松労音合唱団の共演で第九演奏会が行なわれました。浜松市における市民合唱団として歌われたはじめての第九でした。


1981年に浜松市民会館自主文化事業より「はまおん」が受け継ぎ、浜松フロイデ合唱団の名称により第九が再スタートしました。その後、1999年7月「はまおん」が解散することになりましたが、団員有志により準備会を結成して、この年から合唱団の自主運営による演奏会となり、毎年一流の音楽家と共演し、浜松の街の、市民参加による手づくりの文化運動として地道に活動してきました。


祝祭合唱団に参加


1994年アクトシティ・オープニングイベントに第九が決定する際、世界の有名なオーケストラで活躍するマエストロ、ロリン・マゼール氏が私達の演奏した第九演奏会のCDを聞き、演奏内容に満足して市民合唱団との共演を快諾した経緯があります。私達が浜松の地で継続して第九を歌ってきた実績を高く評価された結果です。マゼール氏と共演して得た音楽的財産をしっかりと受け継ぎ「音楽のまち、浜松」にふさわしいレベルの高い演奏会をこれからも続けていきたいと考えています。


合唱団の特色


この合唱団の最大の特色は、全ての団運営がひとりひとりの手によって行なわれているところにあります。「みんなで話し合い、みんなで決めて、みんなで運営」するスタイルを守ることで、さまざまな年令や職業の人がひとつの目標に向かい、協力し合いながらその年、その時でしか味わえない「満足感や喜び」を体験し、自分達の市民合唱団を創りあげています。


NPO法人格の取得


2001年2月、アマチュア合唱団としては全国でも初めてとなる特定非営利活動法人(NPO法人)浜松フロイデ合唱団として法人格を取得しました。7月には取得を記念してチャリティコンサート「ほっとサマーコンサート」を浜松市福祉文化会館にて開催しました。オペラを中心に活躍する3名のプロの声楽家を招き、地元からは浜松協働学舎のみなさんの器楽演奏、浜松混声合唱団が出演しました。


2011年の7月には、取得10周年を記念し、モーツァルト「レクイエム」演奏会を開催しました。 


社会貢献活動


第九演奏会では、社会貢献活動の一環として青少年育成事業(浜松市周辺中学生の無料招待)を、また、いち早くシルバー席、車椅子席、障害者割引き、ビギナー席(E席)といったチケットを販売することで、演奏会をどなたにでも楽しんでいただけるような活動も行なっています。


30周年記念事業


2003年、合唱団は30周年を迎えました。その記念事業として7月13日フォーレの「レクイエム」を、12月21日「第九」演奏会を開催しました。


今後も合唱をとおして、だれでも参加できる地域の音楽文化普及活動を展開し、芸術かおる、こころ豊かな音楽のまちづくりを推進していきたいと考えます。


指導者プロフィール


NPO法人・浜松フロイデ合唱団


浜松フロイデ合唱団・演奏会の歩み

2015年「第九」演奏会
団員募集中!

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.38