浜松混声合唱団演奏会を開催しました

6月25日(土)アクトシティ浜松中ホールにて、浜松混声合唱団演奏会を開催しました。

団員44名が、半年間にわたる練習の成果を、会場にお越しの方々に披露しました。

第1ステージは「応援ソングを歌う」をテーマに、『カイト』『YELL』『心の瞳』など5曲をお楽しみいただきました。

第2ステージには、オーボエ奏者の北村昂平さん、ピアニストの木村理沙さんをゲストとしてお迎えしました。

メインとなる第3ステージでは、信長貴富 編曲の『越境するアンセム ー日本語に着替えた欧州唱歌』をお届けしました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
来年の演奏会へのお越しを、団員一同お待ちしております。

アンコール曲

混声合唱のためのメドレー
不滅のアンセム -第二の国歌と呼ばれる歌たち-(一部抜粋)/信長貴富 編曲

1. 歓喜の歌
2. 美しく青きドナウ
3. ロンドンデリーの歌
4. 希望と栄光の国

映像配信のお知らせ

会場にお越しいただけなかった方、もう一度歌声を楽しみたい方に向けて、演奏会の様子を映像配信いたします。

詳細は後日、本Webサイトにてお知らせいたします。