2022年度の合唱団員募集は、8月31日に締め切りました。
12月3日開催予定の「ハママツの第九」演奏会にご期待ください!

入団・合唱練習に関する、よくある質問にご回答いたします。

練習やイベントの日程はいつわかりますか?

入団式・第1回練習時に、演奏会までのスケジュール表をお渡しします。

全部の練習に必ず出席できる自信がないのですが、大丈夫でしょうか?

練習は、演奏の質を高めるためと同時に、団員同士のコミュニケーションの場でもあります。

浜松フロイデ合唱団では、単に演奏会の成功を目指すだけでなく、団員同士が成長しあい、生活の質を高めることを大切にしています。

その観点から、何より練習の時間を大切にし、「70%の出席率」を目標に、お忙しい方もスケジュールを調整して積極的に練習にご参加ください。

合唱経験がなく、楽譜も読めません。大丈夫でしょうか? 

はい、まったく問題ありません。

合唱指導者が懇切丁寧に教えてくださいますので、どなたでも必ず歌えるようになります。

また多くの経験者がいますので、いつでもサポートいたします。

毎年多くの初めての方が、演奏会本番では立派に歌っていらっしゃいますのでご安心ください。

「第九」の歌詞はドイツ語で歌うのですか? ドイツ語なんてやったことがないので不安です。 

はい、歌詞はドイツ語で歌います。

でもこれも前項と同じく心配はご無用です。

合唱指導者がドイツ語の発音や意味も、丁寧に教えてくださいます。

また、歌詞のドイツ語の読みをカタカナで表記した参考テキストも用意していますので、最初の段階はこれを見ながら覚えていけばどなたでも歌えるようになります。

練習中に、ひとりで歌わされたりすることはないのでしょうか? 

そのときどきの指導計画にもよりますので「まったくありません」と言い切ることはできませんが、一人だけで歌うことはほとんどありませんので、ご安心ください。

数人ずつで歌うことはあります。

演奏会に来てくださるお客様を探す自信がありません。 

新入団の方と2年目の方は5ポイント(概ね5枚)、3年目以上は10ポイント(概ね10枚)の責任ポイントがあります。

演奏会が近づいてからいきなりチケットを買ってくださるお客様を探すのはむずかしいと思いますので、入団したらさっそく周囲の方に、ご自身がフロイデ合唱団に入団したこと、演奏会に聴きに来てほしいことを宣伝し始めましょう。 

ご家族、同僚、ご近所の方などに、あなたの舞台上の「雄姿」を披露しましょう。聴きに来てくださるお客様が決まると、練習にも一層熱が入ります。

よくあるご質問で解決しない場合は、下記「お問い合わせ」からお気軽にご質問ください。