日 時2022年6月25日(土)
13:15 開場
 14:00 開演
会 場アクトシティ浜松 中ホール
入場料1,000円(全席自由)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
指 揮齋藤令
ピアノ落合洋美
山本絵里子
合 唱浜松混声合唱団
ゲスト北村昂平(オーボエ)
木村理沙(ピアノ)
主 催浜松混声合唱団
後 援浜松市
(公財)浜松市文化振興財団
静岡新聞社・静岡放送
中日新聞東海本社
K-mix
FM Haro!
ウィンディ

曲目

第1ステージ ~応援ソングを歌う~

心の瞳 カイト YELL
いのちの歌(女声合唱) WORLD IN UNION(男声合唱)

第2ステージ ~ゲストステージ~

北村昂平(オーボエ) 木村理沙(ピアノ)

オーボエ・ソナタ ヘ長調/ドニゼッティ
ソナチネ/ブレヴィーユ

ゲスト/北村昂平(オーボエ奏者)

ジュニアオーケストラ浜松にてオーボエを始める。浜松学芸高校音楽科卒業、愛知県立芸術大学器楽科卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマ科を修了。
これまでにオーボエを市川清士、和久井仁、浦丈彦の各氏に師事。室内楽を中川良平、村田四郎、原田綾子の各氏に師事。2008年にラホス・レンチェス氏のマスタークラスを受講。第31回読売中部新人演奏会に出演。
現在、フィルハーモニックウインズ浜松に所属。演奏活動やリード製作や後進の指導など幅広く活躍中。

第3ステージ

混声合唱のためのメドレー
越境するアンセム -日本語に着替えた欧州唱歌―/信長貴富 編曲

1. 見わたせば フランス
2. 霞か雲か ドイツ
3. 故郷を離るる歌 ドイツ
4. 故郷の空 スコットランド
5. 種山ヶ原 チェコ
6. ロンドンデリーの歌 北アイルランド
7. ともしび ロシア
8. 進撃 フランス
9. 埴生の宿 イングランド

曲目紹介

越境するアンセム -日本語に着替えた欧州唱歌―

 第3ステージにて演奏する「越境するアンセム~日本語に着替えた欧州唱歌~」は、「山田和樹アンセム・プロジェクト」という、「世界各国の国歌、そして“第2の国歌”のように各国で親しまれている愛唱歌=“アンセム”を紡いでいこう」というプロジェクトの中で生まれた7つのメドレー曲の1つです。明治維新以降急速に広がる西洋文化への追従の中で、多くの曲が日本語に翻訳されて広がっていきました。その中では同じメロディーが違う歌詞によって歌われたことも多く、その時代の世相を反映しております。みなさんがどこかで聴いたことのある懐かしい曲を明治~昭和への時代の変遷になぞらえてお届けします。

チケット取り扱い

4月23日(土)発売開始

  • HCFオンラインショップ
  • アクトシティ浜松チケットセンター

新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力のお願い

  • マスクの着用、入場時の手指消毒、検温へのご協力をお願いします。
  • 団員へのプレゼントや面会はお控えください。
  • 万が一、本公演で感染者が発生した場合、保健所などの公的機関へのお客様の氏名と連絡先を提供する場合があります。
  • 次の条件に該当されるお客様はご来場をお控えください。
    ①37.5度以上の発熱もしくは体調に不安がある方。
    ②マスクをご着用いただけない方。(マスクは各自でご用意ください)
    ③新型コロナウイルス感染症とされた方との濃厚接触がある方。

お問い合わせ

浜松混声合唱団

浜松市中区海老塚2-18-28 1-C
090-4173-6146(相川)
Mail:hamakon@freude.or.jp