1981年から毎年「第九」を歌い続ける、浜松を中心に活動する市民合唱団です。

浜松混声合唱団

  • HOME »
  • 浜松混声合唱団

画像をクリックすると大きくなります。

浜松混声合唱団演奏会開催のご案内
開催日:2019年6月29(土)
開場 13:00
開演 13:30
終演 16:00(予定)
会場:浜松市福祉交流センター ホール
入場料:1,000円(全席自由)
※就学前のお子さまの入場はできません。
指揮/齋藤令
ピアノ/落合洋美 山本絵里子
■第1ステージ ~John Rutterの世界~
A flower remembered/ジョン・ラター
All things bright and beautiful/ジョン・ラター
■第2ステージ ~映画音楽を歌う~
男はつらいよ
カントリー・ロード「耳をすませば」より
Hail Holy Queen
さくらんぼの実る頃「紅の豚」より(女声合唱)
Danny Boy(男声合唱)
■第3ステージ ~ゲストステージ~
Sola(ソラ)  マリンバ/長坂萌 ピアノ/木村理沙
組曲『惑星』作品32より 第4曲 木星/ホルスト
亡き王女のためのパヴァーヌ/ラヴェル
星に願いを/L.ハーライン
■第4ステージ
覚和歌子の詩による混声合唱曲集
等圧線/信長貴富
チケット取り扱い/4月20日【土】発売開始
アクトシティ浜松チケットセンター ヤマハミュージックリテイリング浜松店
主催/浜松混声合唱団
後援/浜松市 (公財)浜松市文化振興財団 静岡新聞社・静岡放送 静岡第一テレビ
中日新聞東海本社 K-mix FM Haro!  ウィンディ

********************************

1984年に浜松フロイデ合唱団でベートーヴェンの第九を歌った仲間が「一年を通して歌いたい」という思いから結成した合唱団で、毎年夏に演奏会を開くことを目的に活動をしています。

これまでに日本の合唱組曲の他、新星日本交響楽団との共演でモーツァルト「レクイエム」(1991年)、オルフ「カルミナ・ブラーナ」(1993年)、ブルックナー「ミサ曲第1番」(1997年)などの大曲にも挑戦し、1997年夏にはワルシャワでポーランド民謡や日本民謡などを披露しました。
2006年には浜松市と姉妹都市であるアメリカのロチェスター市を訪問して演奏を行ない友好を深めました。
団員は、毎年7月から12月までは浜松フロイデ合唱団の一員としてベートーヴェンの第九を歌っています。

*******

 

浜松混声合唱団の歌声がYouTubeでお楽しみいただけます。
こちら からどうぞ。

また、浜松混声合唱団への連絡は  hamakon@freude.or.jp
へどうぞ。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.