【本日の練習箇所】
最初から終わりまで

【本日の練習内容】
・岩村力指揮者の指示で練習した。
・ドイツ語の発音でDeine,Zauber,Sanfter,der,niederの語尾が明るいアにならないようにする。あいまい母音で発音する。
・Kuss,mussのsをしっかり出す。
・Ja,のコンマを忘れずに独立した感じで歌う。
・330小節のGottのttは急がないで、ティンパニが終わる頃、発音する。
・ディミニエンド、クレッシェンドは早くやりすぎない。
・Mはメロディクにならないように、テヌート+お腹でアクセントをつけて歌う。和音が澄み切って響き渡らないので、パートごとに練習して合わせた。前の方でなく中で響かせるようにする。浅い響きにならないようにする。4声のバランスが大事。よく聞いて、イメージしてから発声する。
・アルト、ソプラノはオクターブの練習をした。上の音は、上にあると思わないで、床に転がっていると思って出す。

【齋藤先生のお言葉】
今年の第九は必ず良いものにしたい!!
怖い顔で歌わず、集中して緊張してがんばりましょう!!

【ひとりごと】
初めての指揮者合わせで緊張したけれど、和やかな雰囲気の中での説明で、分かりやすかった。歌うことだけで精一杯だったが、他のパートの音をよく聞き、音をイメージして出すように心がけたいと思う。

(ソプラノ しらさぎ)