【本日の練習箇所】
最初~832小節

【本日の練習内容】
・「Freu-de!」に練習の間フリをつける。歓びに呼びかけるように、そして本番でも呼びかける気持ちを持てるように。
・歌い出しをはっきりと。いろいろな不安があるかもしれないけれど、しっかり出ること。
・音程が良くない箇所が絞れてきているので、音量でごまかさないでキチンと音をとること。ソプラノ325小節。アルト758小節、802小節。
・ベートーヴェンの特徴を感じること。

【齋藤先生今日のお言葉】
「板前さんは切ること自体がすでに料理。包丁を研ぐこと自体が技術。」
「ベースのソリストが歌うのはベートーヴェンの詩。」
「真鯛、えぼ鯛、ge-teilt…(^^)…(独り言)」

【ひとりごと】
土日練習直後の通常練習でした。厳しい日程で疲れは残っているものの、不思議と声は出ました。毎日声を出した方がいいのですね。さて、どこで?

(アルト sachiko)