10月17日(土)・18日(日)は「土・日練習」を行ないました。
昨年まで、浜松フロイデ合唱団はこの時期1泊2日の合宿練習を行なっていました。浜松市天竜区の天竜川上流、夏場はボート練習のメッカとしてにぎわう船明(ふなぎら)ダム湖に近い宿泊施設をお借りして、1日半の時間をみっちりと練習に費やしていました。学生時代にタイムスリップしたかのような合宿練習は文字通り団員が「寝食を共にする」2日間で、これはこれで意義深く楽しい練習ではありましたが、今年のフロイデは新しい練習スタイルを模索するべく、合宿形式から「2日間連続日帰り集中練習形式」に切り替えました。
会場は、ふだん通常練習で使用させていただいているクリエート浜松(17日)と浜松科学館(18日)。日ごろ使い慣れた会場なので、会場準備も戸惑うことなくスムーズに練習に集中することができたように思います。
齋藤先生からは、通常練習では時間の関係でしにくいような細部にわたるご指導がビシバシ飛びました。恐怖の「列ごと唱」「個人唱」をはじめ、各パートのメンバーが少人数ごとにグループを作ってお互いの響きを感じ合いながら歌ったり、曲想や歌詞の内容を身体を動かしながら理解していくなどなど、今年も「齋藤マジック」炸裂! ふだんは全体唱の中でごまかして歌っていた部分も、はっきりと自覚して修正に取り組むことができました。

この1日半の集中練習を通じて、今年のフロイデ合唱団はまた一段着実に演奏会への階段を昇りました。
Laufet, Brüder, eure Bahn, freudig, wie ein Held zum Siegen !
(兄弟よ、君たちの道を走れ、楽しく、勝利に向かう勇者のように!)

土曜練習2   土曜練習1

日曜練習2   日曜練習1