【本日の練習箇所】
Allegro assai~D~E~G
来週の予習で M

【本日の練習内容】
発音に加えて、アクセントの確認
男声…歌い出しの「Freu-de」の音符の歌詞は「オ-イデ」になるつもりで。子音はそのちょっと前に勇気を出して入れる。
テナー…一瞬の声でも圧力をかけて支えることが大事。
アルト…高からず低からずの出しやすい音もお腹に力を入れて出すこと。
ソプラノ…揺れない。それぞれの世代のまっすぐな声で。

【齋藤先生今日のお言葉】
「指揮者合わせに対応できるように、早いうちから歌う箇所を単語・アルファベットで指示します。単語は思いつき。」
「楽譜を見る時、見に行かない。頭が楽譜の方を見に行くんじゃなくて、頭の方へ楽譜が見にくるような感じ。」(先生、頭さまと言っていました)
「蒸気機関車になったつもりで。」

【ひとりごと】
先生から「今年は」「今年の指揮者は」と聞くと、いよいよ始まったなと感じます。これからフロイデ合唱団の第九が今年色に染め上げられていきます。歌い癖をリセットし、新たな気持ちで励みたいと思います。

(アルト sachiko)