【本日の練習箇所】
Ÿ前回の復習 … Allegro assai ~ 練習番号Dの「Flügel weilt」まで (237~264小節)
Ÿ新しい箇所 … 練習番号E(285~292小節) 「Ja, wer auch nur」

【本日の練習内容】
Ÿ前回の復習を団内のソリストと一緒に
Ÿ新しい箇所のドイツ語読み、パートごとに音取り、二声部ごとおよび四声部で合唱

【齋藤先生今日のお言葉】
「『口』とはくちびるから喉の奥のほうに向かって広がる『空間』のことです。口の先のほうだけで声を出そうとは思わないように。」
「練習番号Dは、まだ(フォルテ)ひとつなんだよね。つけ麺でいうと中盛り。あとのほうで特盛り(ff )も出てくるから、ここであんまり大きくなりすぎないように。」

【ひとりごと】
289小節の nie gekonnt でsf (スフォルツァンド)になるのはいいんだけど、次の der stehle でdim.(ディミヌエンド)の記号が見えた途端、どうしてもいきなり弱くなってしまうなぁ。「だんだん弱く」歌うって案外難しいですね。

(テナー 坂森泰雅s)