浜松フロイデ合唱団の2018年第九演奏会が、外務省の主催する「DAIKU2018」記念事業に認定されました。

今年の第九演奏会関連の広報媒体(団員募集ポスター、演奏会ポスター、プログラム、ウェブサイト等)に「DAIKU2018」ロゴマークを使用することができるようになりました。

この事業は、日本で初めてベートーヴェンの第九が演奏されて100年が経つことを記念して日本とドイツ間の交流促進、相互理解のために行われるものです。

詳しくは、下記関連サイトをご覧ください。

第9-100年祭

 

関連サイト:

本内容を伝える新聞記事(徳島新聞)はこちら

ロゴマークの紹介はこちら

当ホームページ内の関連記事(日本で初めて「第九」が演奏された場所 板東俘虜収容所)はこちら