10月5日(木) 通常の練習会場(クリエート浜松ふれあい広場)にて先週のソプラノに続いて今週はアルトのパート練習が行われました。

「発声とドイツ語の発音を中心に練習を行いました。
日本語にはない、ドイツ語独特の発音は難しいものです。
平たい音にならないように、アルトの響きを出したいものです。」
という、参加者の感想です。
今週もピアニストは、大平先生でした。
ありがとうございました。
皆様、お疲れ様でした。

アルト01 アルト02