合唱体験レッスン5月7日(日)、五月晴れの日曜日の午後、100名を超える皆さんにご参加いただき、一日合唱体験レッスンを開催しました。
今年のテーマは「懐かしく、新しい歌」
ふじの山、唱歌でつづる日本の四季メドレー(「春がきた」「茶つみ」「うみ」「もみじ」「雪」「ふるさと」)、高原列車は行く、世界に一つだけの花 の4曲を、浜松フロイデ合唱団の指導者齋藤司(さいとうつかさ)先生のユーモアあふれるご指導で二部合唱で楽しみ、あっという間の3時間半でした。
子供のころから何気なく歌っている唱歌なのに、言葉の意味を考えながら歌うと表現も込める想いも全然違ってくるんですね。新しい発見でした。
さて次回の体験レッスンは、7月9日(日)午後1時からの「第九体験レッスン」(クリエート浜松)です。
ベートーベンの第九交響曲のさわりの部分を、同じく齋藤先生がご指導くださいます。
こちらもぜひご参加ください。
(詳しいご案内は、後日ホームページ上で発表いたします。)