ミエ & アタナス・ウルクズノフ フルート&ギターデュオリサイタル 「世界の歌」2016

ウルクズノフ【日 時】:2016年4月30日(土)  開場 18:30 開演 19:00
【会 場】:アクトシティ浜松 音楽工房ホール
【入場料】:全席自由 一般    3,500円
aaaaaaaaaaaaaaaaaaa高校生以下 1,000円
【出 演】
フルート:ミエ・ウルクズノフ(小倉美英)
ギター:アタナス・ウルクズノフ
【プログラム】
・ミエ・ウルクズノフ:ビューティフル・リング~スパイラル・メロディー(日本初演)
・ベラ・バルトーク(アタナス・ウルクズノフ編):ブルガリアン・リズムの舞踊(ミクロコスモスより)
・武満徹:フルートのソロの為の「ヴォイス」
・アタナス・ウルクズノフ:フルートとギターの為の「迷宮」
・武満徹:ギターとアルトフルートの為の「海へ」
・アタナス・ウルクズノフ:ポストリュード・イン・グリーン(武満徹へのオマージュ)
・アタナス&ミエ・ウルクズノフ編:「世界の歌」
・アタナス&ミエ・ウルクズノフ編:「3つのブルガリア民謡」
【チケット取扱い】
・HCFオンラインショップ
・アクトシティチケットセンター
【WEBサイト】http://www.hcf.or.jp/calendar/detail.php?id=17078
aaaaaaaaaaaahttp://ameblo.jp/flute-nayami/theme-10056665034.html
aaaaaaaaaaaa(フルート奏者小林聡氏ブログ 2012年浜松でのコンサート時のお知らせ)

フルート&ギターのデュオ、という言葉から連想できるものをはるかに裏切り、聴衆を別世界へといざなう。福田進一氏より「ためいきが出る程の驚異的なアンサンブル能力」と評され、同氏プロデュースによるCD『ヴァリエ3』を現代ギター社よりリリース、レコード芸術特選盤に選ばれた。ニ人の高い演奏技術に加え、作曲家でもあるアタナスと、即興家、編曲家でもある小倉(ミエ)の才能を駆使し、クラシック、ジャズ、民族音楽など「気に入った音楽ならなんでも」オリジナル・アレンジで表現する。その斬新さが各方面で話題を呼び、これまでに、フランス、スイス、オランダ、カナダ、デンマーク、イタリア、ドイツ、ベルギー、アメリカ、リヒテンシュタイン、スロヴァキア、ポーランド、ブルガリア各国の主要ギター・フェスティヴァル、日本の庄内国際ギターフェスティヴァル、ソニー軽井沢八月音楽祭をはじめとして世界各地に招待され、演奏している。(フルート奏者小林聡氏ブログより)