すずめの学校吹奏楽部 第2期生 卒業演奏会

すずめの学校【日 時】 2016年4月5日(火) 開場 18:15 開演 19:00
【会 場】 アクトシティ浜松 大ホール
【入場料】 全席自由   500円
【出 演】 すずめの学校吹奏楽部 第2期生
【プログラム】
・となりのトトロより“さんぽ”
・いい日旅立ち
・赤いスイートピー
・ようかい体操第二
・風になりたい
・アフリカン・シンフォニー 他
【チケット取扱い】
・HCFオンラインショップ
・アクトシティチケットセンター
・ヤマハミュージックリテイリング浜松店
・株式会社バルドン楽器
【WEBサイト】 http://www.hcf.or.jp/calendar/detail.php?id=16921
aaaaaaaaaaaaahttp://ameblo.jp/academicwind/

「中高年のための0(ゼロ)から始める吹奏楽」と銘打って2014年にスタートした「すずめの学校吹奏楽部」も、第2期が終了しました。4月5日にその卒業演奏会が開催されます。
2015年5月から2015年3月まで毎週1回1時間半、全40回の練習の成果を皆さんに発表する機会です。
子育て真っ最中のお母さんたちのみによって編成された「ママさんブラス」の活動は10年ほど前から全国あちこちで聞かれますが、中・高年対象の吹奏楽団はまだ珍しいのではないでしょうか? 吹奏楽は楽器の種類が多くそれらをどう調達するかとか、騒音の問題など、クリアしなければいけないハードルも高く、運営にはご苦労も多いかと思います。
浜松ゆかりの吹奏楽団「アカデミック・ウインド・オーケストラ浜松」の企画で催されるこの活動が末永く継続され、多くの「大人」たちが楽器演奏の楽しさに目覚めてくれれば、と願っています。
気になるのは、この「すずめの学校」の発表会と、前回ご紹介した「フィルハーモニックウインズ浜松」の定期演奏会が、まったく同じ日にち、時間帯にアクトシティの大ホール、中ホールという隣り合ったホールで開催されること。偶然だと思いますし、最近ホール確保が難しくなっている浜松ではしかたのない事態なのかも知れませんが、吹奏楽という同じジャンルで、しかもそれぞれ個性あふれる演奏会なので、両方聴きたいという方も多いのではないか、と思います。
「吹奏楽の街」浜松ならではの珍現象なのかも知れませんね。