【本日の練習箇所】
595小節から最後まで
きよしこの夜

【本日の練習内容】
・603小節は、各パートSeiの音をしっかり出して、はっきり出るように練習した。
・865小節からは、農民たちが踊っているようなイメージで盛り上がって歌うように手足を動かして練習した。
・各パートごと一人ずつ音程、発声のアドバイスを受けた。

【齋藤先生のお言葉】
・アイウエオは口をあけて用意しておく。出発の直前に用意するとブラウン管のテレビのようになる。
・ゆっくりするということは、一つ一つの音を長く発音しないといけない。そうしないとすき間ができてブツブツ切れてしまう。
・ここまで来たらとびきりいいものをめざしましょう!!

【ひとりごと】
意識しすぎても、力を入れすぎても抜きすぎてもいけない。肝心なところに力を入れるのは難しいです。でも、あと本番までもう少し。みんなで決意表明したように、がんばります!!

(ソプラノ しらさぎ)